釧路湿原流域における活動団体、企業、行政機関等のうち、環境教育ワーキンググループ及び「ワンダグリンダ・プロジェクト」に参加・協力いただいている皆様から情報を提供いただいています。紹介事例は、「釧路湿原流域」における「学校に対して」協力いただける内容を取りまとめたものです。対象地域や対象者等により、対応条件は異なることがありますので、ご留意ください。

<お願い>
対応条件等は、あくまでガイドラインとお考えください。状況によっては、掲載内容どおりの対応が難しい場合もありますので、詳しくは直接施設等にご相談いただきますようお願いします。
学校に対する協力・連携のご意向やご関心をお持ちの方は、環境教育ワーキンググループ事務局までご連絡ください。WEBサイトにて情報を紹介させていただきます。




(1) リンク・リング (2) タンチョウコミュニティ
(3) NPO法人釧路湿原やちの会
    <※活動フィールド>
(4) NPO法人トラストサルン釧路
    <※活動フィールド>
(5) 釧路シャケの会 (6) ボランティアネットワークチャレンジ隊
(7) NPO法人環境把握推進ネットワークPEG (8) 環境コンサルタント株式会社
(9) 太平洋総合コンサルタント株式会社 (10) 林野庁北海道森林管理局
    釧路湿原
    森林環境保全ふれあいセンター
(11) 北海道開発局釧路開発建設部 (12) 北海道環境科学研究センター
     道東地区野生生物室
(13) 釧路総合振興局森林室 (14) 北海道釧路総合振興局
    保健環境部環境生活課
(15) 釧路国際ウェットランドセンター (16) てしかがえこまち推進協議会
    人財育成部会
(17) 釧路観光ガイドの会 (18) 沢田建設株式会社
    <※活動フィールド>


(1) リンク・リング  詳細
所在地
  〒085-1144 北海道阿寒郡鶴居村下幌呂 R[アール]内
対応内容
  出張授業の実施
活動概要
  野生動物へのえさやりをテーマに、人間と動物、自然との関わりを考えてもらいます。カードを使った数分程度のお話や、スライドを使い見て考えるプログラムを実施しています。


(2) タンチョウコミュニティ  詳細
所在地
  〒085-1206 北海道阿寒郡鶴居村鶴居東2-15
対応内容
  タンチョウのえさづくりプロジェクト協働実施、出前授業(テーマ:タンチョウ、湿原、鶴居村) 応相談
活動概要
  地域や立場を超えた人とのつながりを広げていくことで、人にもタンチョウにも住みよい地域社会の環境を整備し、タンチョウの保護や地域の振興に寄与していきたいと考えています。


(3)  NPO法人釧路湿原やちの会
詳細
所在地
  〒085-0804 北海道釧路市白樺台4-8-8 岩間方
対応内容
  フィールド(釧路湿原温根内木道)による出張授業
活動概要
  当会はNPO法人で会員15名ほどで運営しています。中には北海道認定ガイド資格者もおり、道内外からの観光客(個人・団体・修学旅行)を釧路湿原全体(環境教育含む)のガイド業を行っています。



(4)  特定非営利活動法人 トラストサルン釧路
詳細
所在地
  〒085-0816 北海道釧路市貝塚2丁目6-34 福島ハイツD号室
対応内容
  釧路町達古武を中心とするトラスト地をフィールドに、「見学」ではなく、その時点でのトラストの活動に「参加」していただく形で、体験プログラムを実施することが基本です。内容については、学校と調整のうえ個別に検討することになります。都合がつけば「見学」も可能なこともあります。要相談。
活動概要
  保護されず開発が続いている釧路湿原や水源の丘陵地帯の保護を目指してナショナルトラスト(国民の自発的意思に基づく拠出金で自然環境の保護などを目的に土地などを購入し自主的に管理する市民活動)を進めています。現在、20カ所、およそ202ヘクタールの土地を自主的に管理し、荒廃している森林などの自然再生に取り組んでいます。今、3万本の樹木苗を育てています。(「サルン」はアイヌ民族の言葉で湿原を意味します。)


(5)  釧路シャケの会  詳細
所在地
  〒085-0815 北海道釧路市材木町4−20 しなもん内
対応内容
  出張授業の実施(釧路川干潟での水生生物の観察会、釧路川の歴史や環境に関する講義、シャケの育て方や里親制度利用しシャケの稚魚の飼育講義と実践、岩保木水門に関しての講義、その他川に関する環境問題等の講義)
活動概要
  釧路シャケの会は、釧路川にシャケの稚魚を放流し続けて24年になります。里親制度を設けて、学校や家庭、職場等で1月〜5月5日まで稚魚を育てていただき、放流してもらっています。釧路川始め、川に関する勉強会やフォーラムを開催したり、岩保木水門から幣舞橋までのウォーキングを実施したり、釧路川に掛かる鉄橋の河川敷で、アサリ取や水生生物の調査も、小学校の児童と一緒に行っていますし、昨年は「こども魚博士」講座も開催し、23名の子ども魚博士認定も行いました。これらは各団体とも協力し、また教育大学の野外教育研究会の学生さんも参加してもらい実施しております。


(6)  ボランティアネットワークチャレンジ隊
詳細
対応内容
  情報提供、「"音"探検※」プログラムに関する教師への実施アドバイスなど。
※自然を、虫の声、風の音、鳥のさえずりなど耳から体験するプログラム
※場合によっては機材貸出も応相談
活動概要
  マチの中の小さな声に耳をかたむけた活動をしています。その活動は、おばあちゃんの話相手から、湿原の音探検、森林のシカの食害を防ぐ活動、障害者への様々なボランティア活動などたくさんの分野にまたがっています。活動情報の発信、電子メールによる発信、市民活動情報誌「じゅう箱のスミ」の発行、福祉ボランティア、障害者の就労支援、まちづくり、釧路湿原を中心に環境活動等。


(7)  NPO法人 環境把握推進ネットワークPEG
詳細
所在地
  〒085-0816 釧路市貝塚1丁目10番15号貝塚マンション101
対応内容
  出張授業の実施(小学校〜大学)、
野外体験学習プログラムの作成および実施(小学校〜中学校)、
自然環境や生物に関する講演の実施(高校、大学)
活動概要
  釧路湿原や湿原に生息・生育する動植物の保護・保全をテーマとして、数十分〜数時間のプログラムを企画し、釧路管内の小学校〜大学を中心に活動しています。
小学校、中学校を対象としたプログラムでは、ゲームなどを交えた活動を実施し、楽しみながら学んでもらえるように心がけています。高校、大学を対象としたプログラムでは、一方的な講演にならないように、問いかけの多い全員参加型の講演プログラムを作成・実施しています。


(8)  環境コンサルタント株式会社  詳細
所在地
  〒088-0606 北海道釧路郡釧路町中央6丁目15番地2
対応内容
  学校あるいは野外での出張授業の実施
活動概要
 

野外で環境調査を体験することで自然に親しむことをテーマとし、2時間程度のプログラムを企画し、活動しています。



(9)  太平洋総合コンサルタント株式会社>
詳細
所在地
  〒085-0815 北海道釧路市材木町15番5号
対応内容
  出張授業の実施
活動概要
  身近な河川の水質や生物について、現地で体験しながら調査するプログラムを企画、運営しています。現在は北海道標茶高等学校からの依頼のもと、1年生の授業の一環として上記の体験型環境教育を実施しています。生徒が楽しみながら学ぶことができるよう、水質調査では簡単な調査機材(パックテスト)を使用し、水生生物調査では捕まえた魚類等を水槽に移し観察します。


(10)  林野庁北海道森林管理局釧路湿原森林環境保全ふれあいセンター  詳細
所在地
  〒085-0825 北海道釧路市千歳町6番11号
対応内容
  出張授業の講師としての対応→出前森林教室の実施(校庭の樹木や学校林を活用した森林教室等)。
国有林のフィールドまで来ていただければ、森林散策・体験林業・炭焼き体験等の実施が可能です。(国有林のフィールドは、標茶町、厚岸町に位置しているため、釧路市内から1時間程度かかります。)
電話等による質問対応等。
活動概要
  管轄する国有林野のフィールドを活用して、自然再生や生物多様性の保全等に取り組むNPO等の活動の支援、森林環境教育に携わる教育関係者等の支援を行っています。森林環境教育支援の活動については、小・中学校等からの要請に基づいて、身近な校庭の樹木等を活用した出前森林教室により行っています。また、標茶町、厚岸町に所在する国有林まで来ていただければ、森林散策や体験林業等の実施が可能です。


(11)  北海道開発局 釧路開発建設部  詳細
所在地
  〒085-8551 北海道釧路市幸町10丁目3番地 釧路地方合同庁舎
対応内容
  釧路湿原の自然を保全・再生するための取り組みに関して、地域常民、専門家、市民団体、釧路開発建設部などにより設立された釧路自然再生協議会の活動状況、釧路開発建設部の取り組みなどについて説明します。
活動概要
  北海道開発局釧路開発建設部では、「行政の透明性向上」と「国民の皆様との対話を重視したコミュニケーション型行政の推進」に向けた取り組みの1つとして、当建設部が行っている施策や事業の内容についてもっと皆さんに知っていただくとともに、皆さんのご意見や生の声を聞かせていただく場として「出前講座」を実施しています。
対象となる出前講座は、「釧路湿原見学会」


(12)  北海道環境科学研究センター道東地区野生生物室  詳細
所在地
  〒085-8588 北海道釧路市浦見2丁目2-54 釧路総合振興局内
対応内容
  訪問学習の受け入れ、出張授業の実施
活動概要
  道の自然環境調査研究機関として、道東地域における動植物の調査研究を行っています。釧路湿原に関する調査研究としては、エゾシカの個体数動向のモニタリング、自動撮影を用いた中大型哺乳類の分布、湿原植生の定期モニタリングなどを実施しています。


(13)  北海道釧路総合振興局森林室
詳細
所在地
  〒088-1115 北海道厚岸郡厚岸町梅香町1-8
対応内容
  講師派遣、電話などによる質問対応、道が所有する森林を学習・体験フィールドとして提供(所在地:厚岸町、浜中町)
活動概要
  釧路支庁管内の緑化活動の推進や、教育機関(小中学校など)からの要請による森林環境学習等の支援を行っています。教室・校庭・森林等のフィールドで、森林の持つはたらきやそこに住む動物等についての解説や体験学習を行っています。


(14)  北海道釧路総合振興局保健環境部環境生活課
詳細
所在地
  〒085-8588 北海道釧路市浦見2丁目2番地54
対応内容
  「総合的な学習の時間」など自然保全に関する訪問学習受入、電話などによる質問対応、啓発資材の提供・貸出、ホームページによる情報提供
活動概要
  釧路支庁管内の鳥獣の保護管理や自然保護活動について、法律や施策の視点から相談・情報提供等を行っています。


(15)  釧路国際ウェットランドセンター
詳細
所在地
  〒085-8505 釧路市黒金町7-5 釧路市市民環境部環境保全課内
対応内容
  「調べ学習」等における、湿地に関する質問への対応(事務局への訪問対応〔レクチャー含む〕、電子メール・手紙等への回答等)、湿地を題材とする環境教育プログラム実施における助言(フィールドに関する情報提供、プログラムの目的に合致する地域の施設・人材の紹介等)
活動概要
  1. 湿地の「保全と賢明な利用」の推進に関する普及啓発
2. 湿地の「保全と賢明な利用」のための技術向上
3. 釧路地域の取り組みを活かした国際協力


(16)  てしかがえこまち推進協議会 人財育成部会
詳細
所在地
  〒088-3292 北海道川上郡弟子屈町中央2-3-1
対応内容
  「てしかがジュニア自然ガイド」養成講座の実施
※弟子屈町内の小中学校のみ対象
※2008年度事業では、2日間の町内での体験活動後、そうした経験を元に1日かけて児童がガイドする内容を考え、4日目に一般の来訪者へのガイドにチャレンジしました。
活動概要
  この町が『誰もが自慢し、誰もが誇れる町』であるために、町民、地元観光関連業者や地域組織・団体、各種行政機関などが一つになり『考える・話し合う・行動する』組織です。
人財育成部会では、弟子屈町を自慢し誇れる人を増やすことを目指します。特に子どもの体験活動にかかわる人と場をリストアップし誰もが利用しやすいようなデータベースの構築を行うとともに、子ども達が地域を学ぶための体験活動として、ガイド活動などに取り組んでいます。


(17)  釧路観光ガイドの会  詳細
所在地
  〒085-0811 北海道釧路市興津5丁目23番9号 
対応内容
  フィールドでの出張授業(ガイド)の実施
教室での出張授業の実施(観光をテーマとする授業等)
活動概要
  市民ならではの案内による、釧路市内の街中ガイド、釧路湿原ガイドを行っています。ガイドのメニュー例としては、街中ガイドでは、街中コース、魚河岸(サケの水揚)、石川啄木歌碑めぐり、毛綱毅曠建造物めぐり、フットパス、産業観光(製紙工場・雄別炭鉱跡・炭礦資料館などの見学)、夕陽ガイド等を季節に応じて行っています。

(18)  沢田建設株式会社  詳細
所在地
  〒085-0058 釧路市愛国東1丁目1番16号 
対応内容
  特定外来生物の防除活動への参加受け入れ
※現場の状況により実施判断を行うため、今後の実施は現在は未定です。
活動概要
  弊社では、建設業を営んでおり、自然環境保護と動植物に配慮しながらの工事施工に課題があります。特に、国の天然記念物であるタンチョウや貴重動物生息地では、作業を中断することもあります。タンチョウ餌場施工時では、在来種を基本とした魚等の巣つくり、環境に配慮しながらの施工を行っています。また、社会貢献活動として、現場作業所を主な起点として、釧路湿原近郊のごみ拾い、特定外来生物として指定されているウチダザリガニの防除活動などを地域と連携して実施しています。



COPYRIGHT 2008 釧路湿原自然再生協議会 再生普及小委員会 環境教育ワーキンググループ
このサイト内の文章・画像の著作権はそれぞれの作成者に帰属します。無断利用を禁じます。